パートナー

Consorzio Italia del Vino

イタリア・デル・ヴィーノは、ワインという素晴らしい製品を通してイタリアの文化とスタイルを世界に伝えるために生まれた、ワイン生産者協会です。2009年に創立されたこの協会は、自らの発祥地に強く結び付き、彼らのワインと共に五つの大陸に進出しているそれらの会社を一つにしています。事実、それぞれが大変ブドウ栽培に適したエリアに本社を持つ協会員企業は、常により環境にとってフレンドリーとなり続けている栽培法を通して景観の価値を高め、地域の魅力を維持することに貢献しています。

Collisioni

コッリジオーニは、ピエモンテ州に一つの文化的な中心を作り出すために集まったボランティアの団体によって運営されている非営利のフェスティバルです。若い人々にもそうでない人々にも語りかけることが出来るこのフェスティバルは、言語や世代間の垣根をなくし、誰も独りになることのないオープンでグローバルな丘の上の小さな町をバックに文学や映画、音楽の出会いを生み出し、そこでは人々がバローロや一級品の特産物、楽しみ放題の祭を堪能しながら、語らいながらの交流に三日間を捧げるのです。

Comitato Grandi Cru d’Italia

コミタート・グランディ・クリュ・ディターリアは2006年に、少なくとも20年前から、ワイン界の批評と市場に偉大なワインであると評価されているワインの生産者の名声を守り、振興させるために生まれた団体です。

Gambero Rosso

ガンベロ・ロッソは1986年創刊の料理雑誌です。その名は猫とキツネがピノッキオを夕食に連れて行った料理屋オステリア・デル・ガンベロ・ロッソに因んでいます。ガンベロ・ロッソは文化協会「アルチゴーラ」を世に知らしめるのに決定的な貢献をし、同協会は後に、ガンベロ・ロッソ誌のボニッリ氏が創立メンバーの一人であったスローフード協会となりました。1987年には、スローフード協会と共同でダニエーレ・チェルニッリとカルロ・ペトリーニ監修のワインガイド「Vini d’Italia」を出版するガンベロ・ロッソ・エディトーレ有限会社が生まれました。同ガイドは短期間のうちにイタリア内外でも最も権威あるイタリアワインのガイドブックとなりました。

Strada del Barolo

文化協会「バローロとランゲの偉大なるワインの道」は、この特上のランゲのワインが生まれ、ここを世界でも類を見ない地方へと作り上げた何世紀にもわたる伝統や文化、特産グルメ製品の根付く土地をより価値あるものにし、プロモートし、盛り上げて行くため、2006年に設立されました。2012年には旅行者の皆様にクオリティと感動を贈るために共にコラボする会員は100名近くとなりました。
ワインの道協会はアルバ、バローロ、カスティッリオーネ・ファッレット、ケラスコ、ディアーノ・ダルバ、ドッリアーニ、グリンツァーネ・カヴール、ラ・モッラ、モンキエーロ、モンフォルテ・ダルバ、モンテルーポ・アルベーゼ、ノヴェッロ、ロッディ、ロッディーノ、ロデッロ、セッラルンガ・ダルバ、シニオ、ヴェルドゥーノといった自治体を繋ぎ合わせ、この地方のソウルとハートの裡への情熱的な旅を創ります。そこでの主人公がワインであることに議論の余地はありませんが、その背景には偉大な文化や伝統、魅惑的な丘やブドウ畑を伴う豊かな自然が君臨し、それら全てが、温もりと親しみをもって訪れる人々や美味しいワインと料理を愛する人々をカンティーナやレストラン、B&B、ホテル、お店や博物館で常に迎える準備をしている、剛健でありながら真心あるランゲの人々によって彩られているのです。

Turin Piemont

通訳および観光ガイドのゾイヤ・ソウロフツェヴァが、ガイド付き観光地巡りやワイン他のテイスティング、翻訳、通訳を露・仏・伊語にて提供します。また、電話での緊急通訳サービス Help! を無料で提供しています。
HP:www.turin-piemont.com
携帯:+39 349 14 72 165 - +39 342 38 81 675 - fax:+39 011 7802951
e-mail:zoia1955@gmail.com - skype:Zoia Sourovtseva

欧州ヤマト運輸株式会社

ヤマト運輸をご存知のお客様は、欧州でおなじみのクロネコのロゴをご覧になり、ほっとなさることでしょう。まだご存知ない皆様にも、きっとすぐに当社がこの複雑な大陸への便利な切符であることや、またそれ以上に日本市場参入への格好のガイドであることを発見していただけることでしょう。