個人情報取扱い規約

イタリア共和国法令196/2003に基く個人情報取扱いに関する告知
(ai sensi dell’art. 13 D. Lgs. 196/2003)

当社は当社業務の遂行に際して必要とされる場合にのみ個人情報の提供を受け、その取扱いは商取引を適正に処理することを目的としております。上記の取り扱いは最大の公正と守秘性を遵守した上で、紙媒体と電子媒体の両方を用いて行われます。上記の目的における個人情報の提供そのものに義務的な性格はありませんが、提供されない場合には、結果として商取引の適切な処理が不可能となります。この種の取扱いの対象となる個人情報は、以下の業者あるいは業種団体に通知されます:

銀行 
債権回収業者
法律事務所
社外の各種専門家事務所
法律上必要とされる場合)自治体各種機関
その他、商取引の正しい処理上必要となり得るあらゆる機関や団体
また上記以外にも、同個人情報は、その取扱い各過程の担当者に任命された当社従業員の目にも触れる可能性があります。

取扱いを受ける情報が属する個人に対しては、イタリア共和国政令第196/2003の第7条に示された権利が、これに続く第8、第9条に指定された要領において認められています。

上記を誓約する個人情報取扱い責任者は、クネオ県バローロの Via Alba 12番地に本社を置くカンティーネ・デイ・マルケージ・ディ・バローロ S.p.A. の代表者本人であることをここに明記します。

最終更新日 2012年6月20日